[Laravel] Faker で 日本語の文章を入力してもらいたい

結論

$this->faker->realText()

でいける

補足

そもそも、Fakerのデフォルトは英語なので、日本語にするには

config/app.php 内の faker_locale を変更すればOKです。

'faker_locale' => 'ja_JP', // 日本語表示に変更

これで名前や会社名、メールアドレスは日本仕様のものになってくれます。

$this->faker->name()
$this->faker->unique()->safeEmail()
// などなど

ただし、これだけでは文章の生成は英語のまま…

$this->faker->sentence(), // 英語のダミー文章が生成される

どうしたものか…と思っていたら、冒頭の書き方をすると日本語のダミーテキストを生成してくれるということを発見!

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」からランダムに文章が生成されるようです。

$this->faker->realText(50)

これで日本語表示の時の見え方を確認できます。めでたしめでたし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA